ノーベルから新しいガイドシステムのノーベルフュージョンが発売になりさっそく設計してみました。

以前は模型上で将来予想される歯列を再現し義歯のようなものを技工所で作ってもらい、それと患者のCTデーターを重ね合わせることでシミュレーションを行い外科用ガイドを発注していたが、今度は模型上に人工歯を並べそれを器械で読み込むだけでいいのでずいぶんと楽です。

自院に読み取る器械があれば患者さんが来たその日のうちにガイドを発注できますからオペまでの日にちがずいぶん短縮できます。

しかしいろいろやってみると問題点もわかりきちんと正確なCTを取らないとシミュレーションが出来ません。

なんだか前の方が面倒でなく良いかも??

新しいものは慣れるまでがとにかく大変です。特に塾長としては責任重大なので。