会場にようやくたどり着くとここは隣に美術館を伴った立派な国際会議場。

今回はギリシャの騒動が原因で参加者も例年の半分ほど。

EAOがつぶれると困るので皆さん行ってくださいねとイナーキ先生にも言われましたが、なるほど例年よりはだいぶ規模が小さい感じです。

それでも世界各国から観光も兼ねて大勢の方がお見えになりました。

eao_20111103_in_venue

                              会議場内の様子

業者ブースには日本からも二名のノーベルの社員が来ていました。

頼まれ物も含めてたくさんの買い物をする気でいましたが何とカードは駄目!

現金決済のみでがっかり。

やはり国が破産するとクレジットカードは使えないのでしょうか。。。。。

しょうがないのでわずかばかりの日本円をホテルで両替し、オペ用にドイツのmeisinger社の骨採取キットだけを何とか買いました。

結局足がないので観光も行けずギリシャはこりごりです。

eao_20111103_event

ノーベルの大野さんとブースで微笑むモデルのかわいこちゃん。

eao_20111103_event02

ノーベルアクティブそっくりなインプラントの会社MIS。
アクティブはこの会社のコピー商品でした。
ストが収まった帰る日に地下鉄に乗ったら、切符売り場にいたスイス人の学会参加者が私もギリシャは初めてで学会でもないときませんよなどと話していました。

総じてギリシャは外国人には評判がよろしくないようでしたね。