インプラント治療は予知性の高い治療法として現在世界中で行われるようになりました。

最近はさらにより審美的な要求が高まり、いかに自然に修復するかということに主眼が置かれています。

私たちが研修に訪れたイナーキ先生はこの分野での世界的なスペシャリストで研修会は大変な人気でなかなか予約が取れないことで有名です。

DC21の中村社綱最高顧問が交渉をしてくださり今回初めて日本人の研修が実現しました。

中村先生の人脈は凄いですね。改めて実感しました。中村先生に感謝感謝です。

研修は海辺の近くの運河沿いの建物の地下一階にある研修センターで3日間行われました。

研修内容はスライドやビデオを使った講義に続き模型と豚の顎を使った実習、それに二日間実際に患者さんの手術を見せていただき審美手術の真髄を会得するという充実した内容です。

spain_20111029_visit

                             研修で手術の見学

今回参加した歯科医師の中では私が最も年配で皆私の子供のような若い歯科医師たちでした。

皆さんしっかり勉強してこれからのインプラント歯科をけん引していただきたいと思います。

spain_20111029_groupphoto

spain_20111029_training

                         集合写真と実習風景です。

講義内容はビデオも写真撮影もOKでしたが最後にイナーキ先生から「中国人が研修内容を使って講習会を開いていて現在裁判沙汰になっているので皆さんは注意してください」との言葉があり、ここでも中国人の品性の無さというか道徳心の無さにみんな呆れかえりました。

spain_20111029_restaurant

美味しかったスペイン料理とレストランの凄いワインセラー

spain_20111029_inaki

すっかり仲良くなりました。
最後のお別れパーティで「私たちは顔は似ていますが中国人とは全く違いますよ(笑)」と言ったら「イトー!また絶対来てくれよ。また会いたい」としっかり握手をされました。

素晴らしい研修内容と素晴らしい景色にみんな感動の3日間でした。

spain_20111029_certificate

                              研修修了証書です。

 続く