我が家のメインスピーカーは1950年代の大中古品。よく言えばヴィンテージでバイオリンならストラディバリウスです(笑)。スピーカーのユニットがおかしくなり修理に出して4か月、やっと終わったと連絡がありました。

担当したのは山形県鶴岡市のお店で、スピーカー修理では日本の第一人者で凄い技術者がいます。それでも我が家のものは初めてだったらしく相当苦労した模様です。

二人のスタッフが休日に鶴岡からやってきてスピーカーの裏ブタを外し修理の終わったスピーカーを取り付けるのに丸一日かかりました。お疲れさまでした。おかげで前にも増してよい音で音楽を奏でています。

良い音は心身の健康に極めて重要な役割を果たします。いずれ名曲喫茶を開く予定です。

メインスピーカーが修理中は小型スピーカーで鳴らしていましたがそれでも十分でした。

メインスピーカーの裏ブタを外したところです。200キロもある重いスピーカーです。

オーディオ店のスタッフが丸一日かけて取り付けをしてくれました。ご苦労様でした。