マグネチックマレットの導入に伴いソケットリフトの症例用にストローマン社のインプラントを導入しました。

ストローマン社のインプラントは世界の売上の1位か2位を常に保っている素晴らしいインプラントです。

埋入後のインテグレーションも同業他社と比較して早く6週間で上部構造が入ります。

20131218_strman

             ストローマン

先端がラウンド形態なのでソケットリフトでシュナイダー膜を破り心配がなく安心して使用できる利点があります。

来週ソケットリフトに使用しますがその前に下顎に4本毎入し感触を確かめました。

まず驚いたのはバーの切れが素晴らしいことこれは骨のヒーティングを防ぐ大きなメリットです。

ティシュータイプを選択したので一回法で手術が済み二度目のオペが不要なのも嬉しいところです。

難点はガイド治療と即時荷重に対応していないところですがおいおいそちらの方向に向かうことでしょう。

世界のインプラント事情は即時負荷に向かっていますので(善し悪しは別として)。

これで当院のインプラントシステムは4社になりましたのでほとんどの患者さんに対応できるようになったと思いますがこれから新しいどんなシステムが出てくるのかますます楽しみなところです。