プロスポーツ界はもうシーズンオフですがアマチュアゴルファーにはこれからが鍛える時期です。冬の間は基礎体力の強化とスウィングの鍛錬に努めなければいけません(笑)。まあどうでもいいですが。

昨日午後からいつも通っているゴルフアカデミーの先生のレッスンを夕暮れ迫るゴルフ場で受けました。日向は暖かでも日陰は凍てつくような寒さ。あとの三人はご高齢の女性と中年の女性。それに来年の三月のコンペに備えると言って参加の初心者の中年男性でした。

教わりながらのラウンドで時間が瞬く間にすぎ、日もだいぶ傾いてグリーン上のボールがやっと見えるかどうかになって終わりました。いつもの練習場のマットの上と違って天然の芝の上は思ったようにスウィングが出来ません。目にいろいろ周りの景色が入って気が散るのです。球聖ボビージョーンズはゴルフとは左右の目の間でやるスポーツだと言ったそうですが、メンタルスポーツなのですね。ユーチューブで見る世界ナンバーワンのブルックス・ケプカのように打ちたい!

全米オープンチャンピオン ブルックスケプカ選手の力強いスウィングはアマチュアには参考になりません。

関節の柔らかさも筋力の強さも別物です(笑)。