3月4日日曜日(株)シロナデンタルシステムズ仙台ショールームにて熊本で開業されている中村社綱先生の「わたしが到達したインプラント治療~確かな診断~」と題した講演会がシロナ製品を使用しているユーザーを対象にして開かれました。先生には私の勉強会の特別顧問もしていただいているので前日からご一緒に食事をさせていただき二日間の楽しい集いとなりました。

20120305

中村先生のシロナ主催講演会
日本で最初にGBRを行った先生が、いまはフラップレス治療とグラフトレス治療で患者負担を出来るだけ軽減する治療を推進されており、そのエッセンスを短時間にお話しいただきました。

インプラントで重要なのは診断であり長期間成功させるには何が大事かを御自分の長期間の症例を基に詳しくお話しいただきました。

参加された若い先生方には大変ためになる内容だったと思います。
前日の夜にシロナさんが催してくださったインプラントアカデミー会員とのパーティーはイタリアンレストランで大いに盛り上がりだいぶ夜も遅くまでにぎわいましたが、そのあと更に拙宅にもお出でいただき音楽を聴きながら美味しいワインをいただきました。

また進路がはっきりしない子供にも歯科医療は楽しいよ!としっかりプッシュしていただき感謝の言葉もありません。

先生は80歳まで臨床をやると仰っていたので私も見習って新しい歯科用ユニットを入れもうちょっと頑張ってみようと思いました。
ずいぶん若い時から存じ上げている先生ですが還暦をだいぶ過ぎてもまだまだエネルギーの塊です。

団塊の世代は衰えというものを知らないのでしょうか。ちょっとびっくり!でした。