コンビニより多い歯科医院の悲鳴。

増えすぎて儲からず・・・・年収下落止まらない、という記事がネットで見られた。

2013年の調査によると勤務医の収入で医師が平均1,072万円なのに対し、歯科医師は平均が621万円と60%程度に過ぎないことが分かったという。

そもそも6年間学校に通い、少なからぬ学費を支払い(私立は授業料だけでも3,000万)、さらには開業時に5,000万円以上の投資が必要。これでは到底割に合いませんね。

毎年大勢の歯科医師が診療所を閉鎖しているのも頷ける話です。

20150209_income-01

歯科医の年収はだら下がりです。そのうち志望者が枯渇するかも。

以前インプラントメーカーで営業をしていたG君が一昨年矯正歯科医院向けのパーツを売る会社に替わり遊びに来たことがありましたが、その時の話では矯正は経費がかからずぼろもうけできると初めて知ったとのこと。

インプラントは初期投資が大変でしかも材料代や技工料がバカ高く割の合わない仕事ですねと言っていた。

専門分野を選択ミスしました(笑)。

でも今更進路変更は出来ません。やってて楽しいし若い人も伸びてきたし。

どうりで向かいの矯正歯科医はマンションをいくつも持ち優雅な生活をしているわけです。

でも矯正は縁日の針金細工のおじさんみたいでどうにも歯科医の仕事としてはなんかいや。

卒業後に一度も気持ちが動かなかったのは事実です。

矯正医は自分で虫歯も直さないし歯も抜きません。皆周りの歯科医にお任せ。

危ないことや汚いことはやりません。

低リスクハイリターンなので皆さん若いうちからバカ高い外車を乗り回してうらやましい限りです(笑)。

最近ではインプラントと矯正でひと儲けをたくらむセンセイも増えてきているとか。

HPに凄い広告が躍っています。

それはさておいて皆さん頑張って働いてお国のために税金をたくさん支払っていただきたいと思います。