今年はインプラントに関して例年以上の盛り上がりを見せていますが、ひとつにはNHKで先般放映されたインプラント関連の番組にあることは明らかです。

”クローズアップ現代”で未熟な術者の行うインプラント治療の危険性を指摘したことで全国のインプラント希望の患者さんが一時的に激減したという話ですね。

翌朝にもう一段ダメ押しのような番組があったそうですが私は見ておりません。

close-up_20120731

NHKの放送の重さは計り知れないものがある。
ディレクターの一存で今までも様々な問題提起を行った反面、問題を引き起こしてきた面も否めない。
明らかに不正あるいは悪質な医療を追及していくのは必要だが十把一からげに糾弾するのも問題と言えよう。
番組ではあたかも歯科医師のモラルが全般に低下している印象を視聴者に与えるミスリードを狙っていた。
私の所にも以前にインプラントをされた患者さんが番組を見て心配でお見えになりましたが診査の結果どこも異常は見られずきちんと定期健診にお出で下さいねとスタッフに言われてニコニコしてお帰りになりました。
この欄で何度も書いているようにインプラントはキチンとした指導者について十分なトレーニングをしてから行う治療法です。

しかもきちんとした世界の一流のメーカー品を使うのはこれまた当然です。

見よう見まねで行えるほど簡単な治療ではありません。
手術の原理原則をきちんと理解して安心安全に行っている歯科医院が昔に比べて大幅に増えているのは紛れもない事実です。

中村先生や小宮山先生が心血を注いで若手の指導に一年中走り回っているのを見るにつけせっかく人類が手に入れたオッセオインテグレーションという宝物を皆で育てて大きくしていかねばという気持ちが湧いてまいります。
マスコミも面白可笑しく歯科医師を興味本位でたたくのはやめていただきたいと思います。

真面目にインプラントを勉強している歯科医師は全国に五万といるのですよ。

あの番組に悪意を感じたという歯科医師が大勢いたというのもNHKはぜひ覚えて置いていただきたいそう私は思います。

また患者さんもぜひきちんと勉強をしている歯科医師を選んでかかっていただきたい。
私の主催するアカデミーの先生方もみな優秀な方ばかりです。

そのようにトレーニングをしてきましたから。

お近くの方はぜひそちらで治療を受けていただきたいと思います。