昨日英国の美人ソプラノ歌手キャサリン・ジェンキンスさんの震災復興支援リサイタルが旭ケ丘日立システムズホールで行われました。

もう10年以上彼女のファンでしたので、ネットで彼女のリサイタルが仙台であるというのを見た瞬間チケットピアでチケットを購入しました。

会場前方のとても良い位置で美しいご尊顔を拝することができ幸せなひと時でした。

中央前席にはご高齢の一団がジャンパーを着て座っており、おそらくは被災地の方々が招待されたのでしょうか。

ジェンキンスさんの素晴らしい歌声と美しい姿に皆さん大きな拍手を送っておられました。

当院も被災地からずいぶんインプラントの患者さんが見えましたが、その後もずっと皆さん美味しく食事をとっておられる事を祈念いたしたいと思います。

天は二物も三物も与えたもうた。

おそらくは安い出演料で来られたであろそのやさしさに心より感謝いたします。