昨晩は博多にジャルパックで行き師匠の最終講義を見て聞いてきました。

40数年前に大学を卒業以来片時も休むことなく走り続けている先生です。

研究臨床教育の三本立てをずっと続けているのは驚異です。

常人のとてもまねのできることではありません。毎日仕事をして土日は講演に没頭しています。

30年以上前からの知り合いなので師匠と言うよりは友人です。

 

お金に綺麗で女性問題は皆無。そんなインプラントの研究会の会長はほとんどいません。

皆何かの問題を持っていることが多いのです。

歯科医はやっぱり程度が低いのか?

 

しばし考えてしまいます(笑)。