エジソンの蝋管から始まったオーディオは瞬く間にデジタルにまで駆け上り

今やネットで音楽を買う時代になりました。

 

でも昔から、軽佻浮薄なものに良い物はないの例え通り、

薄っぺらいCDやそれさえもない音楽配信は

SP盤の鳥肌の立つような感動とは無縁です。

 

ちょうど人間の声の帯域をカバーしているに過ぎないSP盤がどうしてこんなにいい音なのか。

そしてそれをいい音と感じる人間の不思議さに驚かざるを得ません。

 

近いうちにオーディオ雑誌の取材があるようです。

若い編集委員にその絶妙な違いを味わってもらおうと思っています。