昨日のワインの会で耳鼻科の某氏が嗅覚に異常を訴えて来院した患者の話をしていた。

なんだか最近味がわからないと言う患者であったが熱はないと言う。

試しに届いたばかりの検査キットで調べてみたら20分もかからずにものの数秒で陽性反応。

すぐにそれ以降の治療連絡を取ったと言う話をしていた。

 

彼の話では頭部に限局した症状では肺に行かず熱も出ないが、その代わりに人にうつすそうです。

無症状の患者が意外にいるのだなあと言うのが昨日の結論でした。

 

宮城県内の歯科医院では幸いなことに感染者は発見されていませんが、

東京や大阪では戦々恐々なことでしょう。

 

味覚異常で真っ先にかかるのは耳鼻科ですから、耳鼻科の先生たちは本当にご苦労さまです。

私は足の魚の目が痛くて難儀をしています(笑)。