昨日日本口腔インプラント学会の認証医、専門医を目指す歯科医師のための100時間コースが行われました。講師は私で午前中はインプラントガイドの治療の概略と症例の提示で午後からは場所を私の医院に移して患者見学でした。あらかじめ設計しておいた外科用ガイドを用いての手術でしたが、今回は新しいスウェーデンマルチナ社のインプラントを使用したので興味深かったと思います。こちらは最新のインプラントで様々な利点を擁しているので一押しのインプラントです。予想していたように一部で骨が不足していたので造骨材とメンブレンを使用したGBRも行いましたので、見学者には二重に勉強になったことと思います。3月が最後の講義となります。皆さん一年会頑張りましたね。