昨日は県歯科医師会館で東北インプラント研究会の主宰する日本口腔インプラント学会認定医取得のための100時間コースが行われました。

私は6月に引き続き講師を務めさせていただきました。

今回の担当講義は各インプラントシステムの内容と実習です。

世の中には数十種類かそれ以上のインプラントシステムがありますがその中でも世界のビッグ3を中心に講義と実習をさせていただきました。

インプラント治療は一つですべてが満足できるというものはありません。

それぞれ利点と欠点を兼ね備えていますので術者たる歯科医師はそれぞれの特徴をよく理解して患者に応用しなければいけません。

私の症例を出しながら丁寧に説明をさせていただきましたのでよく理解できたと思います、多分(笑)。

実習はバイオメット3i様と3M様に提供いただいた模型とインプラントで骨質の硬いところと柔らかいところでどこを注意して行えばいいのかを解説しながら行いました。

受講生の22名のうち私の勉強会から15名出ていますので初心者に手分けして教えていただきましたので手間が省けてスムーズに行ったと思います。

皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

来月はライブオペの見学コースを開催いたします。

私のところで半分を引き受けてガイドによる安心安全なインプラント治療を体験していただく予定です。

残すところ2回で本年度の講習は終了になります。

もう少しですので皆さん頑張ってくださいね。