先日、日本口腔インプラント学会から今年貴殿の専門医の更新がありますので提出資料を準備して早めに出してくださいというメールがありました。

五年に一度の専門医の更新です。

前回の更新時にはもう今回でいいかなとも思いましたがまだしばらくインプラント治療をやれそうなので(笑)、これから準備をしようと思います。

現在日本で唯一公的なインプラントの資格は認証委から始まり専門医、指導医とある日本口腔インプラント学会の資格だけです。

国際インプラント学会だとかドイツインプラント学会だとか変なのがたくさんありますがあれは問題にならない。

英語で発表して論文の試験を受けたら専門医の資格をくれたので持っていますがまあゴミです。

腐るほどある症例と経験で専門医の上の指導医の資格を取ってもいいのですが何編か論文を書いたりはこの歳ではいろいろ面倒くさい。

論文は東北大学で博士号を取った時のものが最後でもうしばらくご無沙汰です。

毎年学会に参加していますし本も書いているので単位は十二分です。あとは資料をそろえて提出するだけですがこまめにやる、これが面倒くさい。

子供のころからこういう仕事に全く向いていない自分がいます(笑)。

死んだ父が宮仕えだけはやるなと言ってたのがありがたく感じられるこの頃です。