9月16日から3日間名古屋で開かれた日本口腔インプラント学会総会に参加してまいりました。専門医の教育講座は毎回凄い出席者数で、今回も広い会場を埋めつくさんばかりの大勢の会員にびっくりでした。骨粗しょう症の薬を服用している方へのインプラント治療は世界的に注目されていますが、今回も詳しく話を聴くことができました。翌日からのさまざまなセッションでは日本人スピーカーの話に医学的なエビデンスのない話も多く、欧米の学会との差を強く感じた3日間でした。今年のヨーロッパインプラント学会はフランスのパリなので家族の反対もあり不参加です。テロはないとは思いますがやはり心配です。日本人として初めてEAOのコミッティーになった恩師の小宮山先生のご活躍を祈っています。なお名古屋飯はとにかくしょっぱくて参りました。暑いところだからしょうがないのでしょう。

f0375230_09153935

名古屋名物暇つぶしならぬひつまぶし。

cuytgcmukaa-xgl

こちらはとにかくしょっぱいソースかつ

btn_normal01

山本屋が有名な味噌煮込みうどん。おかずに白いご飯がついてくる!からその塩辛さがわかります。

名古屋の夏はとにかく暑い。以前学会で7月に行った時はアスファルトが解けていました。昼に犬の散歩は厳禁です。

名古屋のヒトは大汗かくので塩分を多量に取るのかしら?戦国時代の武将は重い鎧を着て大変だったでしょうね。