先週土曜日に日本口腔インプラントアカデミーの例会が歯科医師会館で行われました。講師はわたくしと足利セラミックの山口さん。山口さんは技工士で新しい咬合採得のグッヅを発明したというのでたっぷり時間を取って話をしていただきました。昔、横浜の丸森賢二先生が発明した咬合採得のパーツによく似たものでデジャブ(既視)感を持ちましたが良い物です。今度一度使ってみたいと思いました。

私は今月初めのヨーロッパインプラント学会の報告をたくさんのスライドを交えながらお話しさせていただきました。今年はオーストリアのウィーンでしたが、来年は皆さんとポルトガルのリスボンに行ってみたいですね。