長い間にインプラントが噛む力に負けて折れることがあります。

ほとんどが臼歯部の力のかかるところに入れたexternal type の直径3.75mmのスタンダードのものです。

こちらの方は14年前に入れた3i osseotite hybrid external 直径3.75mm長さ13mmでした。

経済的な理由で一本しか埋入できなかったので心配していましたが14年後にやはり破損しました。

インプラント上部のチタンの薄いところに力が集中し折れたようです。

20150514_damage

やはり大臼歯部に一本では弱くぽっきり折れてしまいました。それでも14年使用できました。
出来れば二本欲しいところですが出来なければ直径の大きなものに変更して強度を稼ぎます。