4月21日22日と熊本市のインプラントセンター・九州でインプラントの実践コースを全国から集まった20名の先生方とともに受講してまいりました。

20120403-01

インプラントセンター九州の玄関中国のお金持ちの患者様に送られた机と置物

主催は中村社綱先生で4月に始まり9月まで6か月のスケジュールが組まれています。
もう14年もやっておられるのでリピーターも多く大変人気のコースです。

卒業生は全国にまたがりデンタルコンセプト21の400名の会員となっています。
第一日目は午前が包括的歯科医療とインプラントの講義があり、午後は歯周治療とインプラントの講義でその後インプラント埋入の実習がありました。
最後に歯科衛生士さんから実際のメインテナンスの注意事項と危惧の細かな使用方法患者さんの対応などを教わりました。
終了後にスタッフ、協力メーカーの方々とともに大勢で美味しいフレンチレストランで夜遅くまで親交を深めみんないい加減酔っ払ってふらふらになって帰途につきました。

20120423-02

                         ランチも豪勢なイタリアンでした。

二日目は歯周療法の分類と適応、保存療法、切除的外科療法、再生療法、MGSの講義のあと豚顎骨を用いた実習でインプラント埋入と歯肉移植を学びました。

20120423-03

ひさしぶりの実習は楽しかったなあ
中村社綱先生と

来月は咬合理論と欠損歯列へのインプラントの対応について勉強いたします。
熊本は暖かくていいですね。

来月もよろしくお願いいたします。