インプラントの初期には天然歯との連結が推奨されたことありましたが現在は避けた方がいいと言われています。これは天然歯は歯根膜があり動くけれども、インプラントは骨とダイレクトについて動かないため、連結するとインプラントが折れたり上部構造の歯が割れたりと言う不都合なことが起きやすいからです。一方症例によっては脱着式のもので天然歯とインプラントをハイブリッドで使用できるケースもあります。