本日インプラントを入れて8年ぶりにこられた患者さんを拝見しました。
電話やハガキで何度も検診を促していたのにお見えにならなかった方です。
年末から歯が痛くなり近くの歯科医院に行ったところ、インプラントを入れていたのを指摘されきちんとそちらで治療していただくように促され、ようやく来院となりました。

8本入れたインプラントは骨吸収もなく全く異常ありませんでしたが、御自分の歯が歯周病で一部グラグラになっておりました。
さっそく衛生士譲がきめ細かい指導を行い口腔清掃をして差し上げました。
インプラントは人工臓器ですので定期点検は必ず行わないと長く維持させるのは難しいのです。

のど元過ぎれば熱さを忘れるではいけません。
歯科医院とインプラント患者さんは一生のお付き合いなのです。