10月27日から11月3日まで第96回のアメリカ歯周病学会に行ってきました。
今年3度目の海外学会出張です。3月の大寒波のフロリダ、6月の緑したたるボストンに続き今回はハワイでしたので寒い日本を逃れて快適な毎日でした。
日本の口腔歯周病学会と共催でしたので日本からも大勢の歯科医師が参加した模様です。

天候が良すぎたせいか学会場にはそれほど大勢の参加者は見られず、レジストレーションを済ませるとさっさと観光や海に向かった先生方も多かった模様です。

学会は歯周病よりもインプラント関係の話が多く、歯周病治療関係者の審美的なインプラントに関する関心の深さが浮き彫りにされておりました。

来週は東京でスタッフ共々デンタルコンセプト21の年次総会に出席します。
私は東北・北海道地区支部長として即時荷重症例のいくつかを発表の予定です。