秋も終わりに近づき冬将軍の足音がそこまで来ていますがこうなるといよいよ家で音楽の季節です。

昨晩急に思いついて家のいろんな装置をすべて試してみました。何せアナログプレーヤーが現在4台もあるし他にもCDやらPCオーディオ、デジタルオーディオテープデッキやカセットデッキまであるので時々すべての機器を回してやる必要があるのです。車も車庫に入れっぱなしではバッテリーが上がるしオイルも回らなくなるので良くありません。オーディオ機器も車と同じに常に動かさないとだめになるのです。

今夜知人が3人音楽を聞きに来るのでその曲の選定に頭を痛めました。一人は仙フィルの奏者。とりあえずクラシックの静かな曲を、次にソプラノ歌手とテノール歌手の極め付きの熱唱を、ジャズで熱を冷まして大人の時間にした後で最後に三橋美智也の歌謡曲でしめましょう(笑)。ということで4台のプレーヤーでそれぞれが得意の分野のレコードをかけたのですがこれが手前みそですがどれも素晴らしい。我田引水、落語の”子ほめ”みたいなものです。新参のリトアニアのプレーヤー以外はもう20年以上前に入れた骨董品ですが、アナログプレーヤーは構造が簡単なので造りがしっかりしていればいつまでも使えるのが証明されました。

診療室にも中古のシステムを置いてありますが今日お見えになったインプラントメーカーの方も音の良さに驚いておられました。最もその方の聴くのは矢沢栄吉だとか(笑)。ロックしか聴かない方にもクラシックの良さは分かります。喰わず嫌いの解消に我が家でもAKB48聴こうかな?やっぱりやめとこう。耳が腐る(笑)。

最近はコンピューターで音楽を選び聴くことも多くなりました。

PCオーディオと言います。安くてもいい音が出ますね。

ちょっとしたオーディオ店のような時もありました。今はもう少し整理されてます。