日本口腔インプラントアカデミーの3月例会が24日歯科医師会館で行われました。

今回は(株)シロナデンタルのCTガリレオスとセレックの説明が前半一時間で残りを私の最近の症例で締めくくりました。

シロナの説明では自社のCTでセレックを使ったインプラントの外科用ガイドが簡単に作れるようになるということで、ますますインプラント治療が安全にできそうです。

ただし初期投資は数千万かかりそうで年間かなりの数をやる歯科医院でないと導入は困難かもしれませんね。

あとは導入できない先生の分を作って差し上げるのがいいでしょう。

私の所のガイドシステムでもお持ちでない先生の分析を始めております。

これがチーム医療というものです。

怪しげな言いっ放しの講習会が多い中私の勉強会に入って良かったなあと実感されると思います。

みんなで向上して行き患者さんの幸せに直結させましょう。