12月10日アカデミー忘年会が秋保温泉ホテル佐勘にて行われました。

いつもお世話になっている佐勘さんでしたが、今年も素晴らしいお料理とお風呂で一年の疲れを落とすことが出来ました。

20141217_sakan-01

                                   源泉かけ流しの河原の湯。

20141217_sakan-02

                   金土日曜日はバラの湯になる名取の湯

20141217_sakan-03

      蔵を改造したバー”くらくら”で二次会は更けていきました。

20141217_sakan-04

           とにかく豪華な佐勘の朝食。こんな朝食見たこと無い。

当院のスタッフといつもお世話になっているN社のS氏も参加して遅くまでワイワイやっていましたが、業者のHさんがいつまで待っても来ません。料理がすっかり冷えました。

札幌在住なので大雪か事故でこれなかったのかと心配しましたが翌週理由は判明し、なんと三日前に会っていたのにこの間退職したとのことで皆びっくり。

前任者も一年でシャンプーの販売に転職していたので落ち着かないことこの上ない。

東京から責任者がお詫びに来ましたがまあしょうがないですね。でもやめるなら一言あってもいいようなもの。

次の職場でも長続きしないのではと思います。

立つ鳥跡を濁さずが転職するときのお約束でしょう。

旅館の宿泊代はこちら持ちになったのでがっくりでしたがすぐにメーカーの責任者の方がお支払いに見えました。

総会で来年の予定を立てましたが来年はイタリアのミラノ大学で研修するかもしれません。

インプラントの治療で有名なテストーリ先生がいるので再びバイオメット3iさんにお世話になりそうです。

今年のシドニー大学でも研修は大変ためになりました。

出来れば毎年行きたいものです。