先週の土曜日にアカデミーの例会が行われました。発表者は岩手の佐々木先生と仙台の村上先生。

それに九州から業者の岡部さんがお二人でお見えになりました。

私は所用で少し遅れたため最後の村上先生の症例発表しか聞くことができませんでしたが、なかなか熱のこもったいい発表だったようです。

村上先生は患者の血液検査で白血球が異常に少ない患者を発見し内科に対診をお願いしたところ原因は内科で処方された育毛剤のノコギリヤシでした。びっくりですね。

育毛剤や養毛剤は世の中にたくさん出回り、怪しげなものからきちんと薬効が認められるものまでたくさんありますが副作用についてはこれからいろいろと出てくるのでしょう。

インプラント患者の問診票にこれからは育毛剤を使用していますか?

の項目を付け加える必要がありそうです(笑)。