先週土曜日に私の診療所でアカデミーの例会を開催いたしました。総数13名ほどが集まりにぎやかに開催いたしました。当日いつもの歯科医師会館は行事が立て込んでおり大きな講堂しか使えないので今月は急きょ場所を変更しての開催です。発表者は私とストローマンジャパンの大橋さん。私は他院でインプラントを断られた方のシミュレーションでインプラントが出来る方のお話です。ストローマンは新しい口腔内スキャンのデジカメですべての処置をCAD/CAMで行えるようになったという報告です。本日来院した大信貿易の西久保さんも同じ機械のパンフレットを持って来ました。これからの歯科補綴治療はすべてデジタル機器で画像処理し、ジルコニアなどのブロックを精密に削り出すものに替わっていく模様です。綺麗に正確にはよいのですが日本の健康保険には当てはまらないので自費治療専用となりそうです。

新しい口腔内カメラTRIOS3で短時間にシミュレーションが可能です。私のところはセレックですが同じ感じです。

スキャンするときにパウダー不要ですのでより簡単です。