北のお坊ちゃま君が心臓手術か何かで死んでいるか植物状態ではないかと囁かれている。

事実とすれば大変なことで中国、ロシアを含む極東情勢が一気に緊張状態に陥る。

 

共産国と旧共産国はどちらも独裁政権であるから

ここが自由主義陣営の手に落ちるのを指をくわえてみているわけにはいかないだろう。

何らかの軍事行動に出る恐れは十分にある。

 

ロシアや中国の飛行機がアメリカの軍艦や戦闘機に異常接近を繰り返し、

我が国の尖閣諸島にも違法侵入の挑発を繰り返しているがマスコミは報じようともしない。

 

あきらかにこれは北の異常事態と無関係ではない。

 

男尊女卑の儒教の国で女性がトップを取るのを軍人たちが座して見るはずも無いから、

妹のキム某がそのまま最高権力者の座に収まるのは難しいだろう。

 

コロナは世界の歴史の転換点を演出している。

影武者が60人もいる若大将。

ジャイアンツの若大将原辰徳君はコロナに1000万円の寄付をしたそうです。

いいことは真似しようね。