時折たちの悪いのにひっかけられることがある。

今回はガイド治療でのこと。

近医で治療をしていたが入れた歯が日に二度も外れそのたびになにがしかの少なからぬお金をとられるのできちんと直してほしいと来院した男がいた。

抜けた歯が多いのでブリッジでは無理でしょうと言うと最初からインプラントを希望していたという。

それではと言うのでラジオグラフィックガイドを作りCTでダブルスキャニングをしてクリニシャンで分析し本人にも見せて費用や期間の確認も取り外科用ガイドをスェーデンに発注した。
アメリカの学会が近かったのでそれではかえったらやりましょうと言ってその場は終わったが、手術の日の朝にドタキャン。

その後も電話はすれどつながらないし埒が明かない。

その人専用にたくさんのインプラントやアバットメントを注文し外科用ガイドも含めて支払い済みだ。

こういうのが年に何人も出ると歯科医院はもうギブアップだ。

結局はかかった費用は弁護士を通して請求するということになりここでも無駄な費用が発生してしまいます。

おそらくどこかでもっと安い歯科医院はないのかとはしごをしているのでしょうね。

一本二本のインプラントならすぐにほかの患者さんに利用できますが十数本だと大変です。

しばらくはその長さに会う患者さんが見えるまでお蔵入りと言うことになります。

そういえばその男は不動産業。

不動産の契約をした後でキャンセルすれば倍返しと言う自分の業界の規則を知らないでもないだろうに。。。
常識のない奴と言うのはどこにでもいると言うお話でした。