上下に残っている歯がかみ合わないことをすれ違い咬合と言います。お互いに相手がいないのですね。この患者さんもそういう方でしたがノーベルクリニシャンで分析して外科用ガイドを作成しインプラントの埋入が簡単に出来ました。あらかじめ完成形をイメージできるのは凄いことです。これからのインプラント治療は絶対にシミュレーションをしてやらないといけません。

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b01

初診時口腔内写真で上下に噛みあう相手がいないのがわかります。

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b02

上顎

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b03

下顎

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b04

外科用ガイド上顎

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b05

外科用ガイド下顎

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b06

ガイドを装着してのオペです

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b07

その日のうちに仮の歯が入りました

%ef%be%9c%ef%be%80%ef%be%8d%ef%be%9e-%ef%be%8b08

数カ月後にジルコニアの歯が完成しました

%e6%b8%a1%e9%83%a8%e6%b5%a9%e4%b9%8b%e5%ae%8c%e6%88%90

完成時のレントゲン像です