横浜港に接岸している大型クルーズ船は、客の検査で数十人のウイルス感染が明らかになった。

乗客は日本政府の決定で、一切船の外に出ることはおろか部屋から出ることもできない。

感染の船外への拡散を防ぐにはそれしかないからお気の毒だがしょうがない。

 

これで残った無症状の保菌者が発症を始めると健康な船客にも感染の連鎖が起こり、

いよいよ船は浮かぶ病院船状態になってしまうだろう。

収束までは下りられないさまよえるオランダ人。

 

でもすべては中国武漢当局と共産党中央政府の初動対応のミスから出た災難。

 

全体主義国家では何より官僚のメンツが一番大事とされるから、

間違っても習近平にまで責任が行かないよう今は必死になって

スケープゴートを探してるだろう。

 

幸い感染は強くても致死率は低そうだから、世界中に広がっていきやがて普通の風邪になる

と信じている。

 

オリンピックは下手すると中止になるかもしれない。