このたびの未曽有の災害にあわれた多くの方々にお見舞いと哀悼の意を表したいと思います。

知人の歯科医院も津波に流されてしまった方もおりますが、移動診療車を借りて被災地で避難民のために活動している立派な歯科医師もおります。

皆さんどうか健康に留意されて頑張っていただきたいと思います!

私は19日、20日と札幌で所属する勉強会のインプラントのセミナーを計画しておりましたが、飛行機が飛ばないために現地の大学の皆さんにお任せして欠席をさせていただきました。

それでも150名の出席を得て成功したと報告をいただきました。

会の名誉顧問の中村社綱先生から電話があり当日講演をいただいた講師の皆さんの謝礼をゼロにして、その他の経費を差し引いた全額を、復興のための義援金にしていただきたいとの申し出がありました。
本当にありがたいことだと思います。良い勉強会に入れていただいたと感謝の気持ちでいっぱいです。
被災された皆さんに公的機関を通じてご提供申し上げたいと思います。