日馬富士がとうとう日本相撲協会に引退届を出した。普段は穏やかな人柄だが酒が入ると豹変する性格だったようで恐らく朝青龍から感染したのだと推察される。番付が下のころ横綱を張っていた朝青龍に散々可愛がられて死ぬかと思ったこともあったらしい。朝青龍は一般人を殴ってクビになったが悪いところを引き継いでしまった。同じモンゴル同士で酒を飲めば縦社会の相撲界では一番年長の日馬富士が一番偉いことになる。しかし同席していた横綱が二人もいたのにどうしたことかこちらには今のところ何のおとがめも無いのはおかしい。白鳳の場所中の品格の無さは今回も明らかになったが若い力士が何十発も殴られているのを黙って見ていた罪は大きい。

相撲界の膿をすべて出し切ると千秋楽にのたまっていた大横綱さん。一番の膿はあなたですよ。