昨晩ファイナンシャルアドバイザーのI氏と焼肉カラオケ忘年会をしました。お告げによれば来年は日経平均株価が27000円を回復するそうです。願わくば年末に株価が上がり過ぎないようにとのことでした。北の情勢が不安定ですが戦争にならなければアメリカに比べて割安な日本の株価は絶好の買い場を迎えているそうです。トヨタやソニーなど日本を代表する大メーカーを今から仕込まれてはいかがでしょうか。来年末には日本人の投資家が国にたくさん税金を払ってくれることを祈っています。でも株式市場の大半は外国人投資家により占められているので、彼らの気分次第という感じはあります。危なくなったら損切りしてすたこら逃げだすのも大事なことではありますね。いつまでもボロ株にしがみついていてもいいことは何もありません。ITバブルのころ嫌と言うほど経験しました(笑)。グッドラック!

アメリカのダウジョーンズ平均株価指数の推移。日経平均の100倍です。

今年の日経平均株価です。与党が選挙で圧勝した夏以降一気に上がったのがわかります。

政治の安定がいかに株価に大事かを如実に表しています。