オリンピックで金メダルを取ったロシアの美人スケーターが秋田犬を欲しいと言ったとかで、すぐに保存会の会長が差し上げたようだ。これが美談のように報道されるのには腹が立つ。そもそもロシアは国がらみの組織的ドーピングで国際オリンピック委員会から国としての出場を禁止されていた国だ。ザギトワはなるほど輝くような美少女でそのためもあったのだろうがメダルを授与された。しかしもしも優勝者が東南アジアのちびっこで大した美人でも無かったらそうはいかなかったろう。これは明らかに依怙贔屓である。

日本人としては”犬一匹と北方領土一つを交換してもいいよ”くらいのことを河野外務大臣に言っていただきたかった(笑)。本当に戦後の日本人はお人よしでしょうがない。たった一度の敗戦でへなへなになってしまったのだからなんとも情けない。だから世界中から食い物にされる。明治の世なら北朝鮮の人さらい事件や南朝鮮の竹島不法占拠には強力な軍隊でたちまち蹴散らして解決していたいたに違いない。

毎年仙台七夕に救う会の七夕飾りが出ます。必ず募金をしています。