先日大型宝くじが発売になった。前後賞を入れて何と五億円という途方もない金額買っても当たらないので買う気もないが初日から仙台でも売り場は大賑わいだった。

宝くじといえば聞こえがいいがようするに博打(ばくち)。

woman_gambler_20120217

女賭博師。
美しかった江波杏子さんも70歳になりました。

ヤクザの賭場ではテラ銭は2割と相場が決まっているが、お国のくじは何と4割だ。

筋者も真っ青の上納金です。

きっといろんなところへ流れていってうまい汁を吸っている連中がたんといるのだろう。
テラ銭は2割にしてもらって百万円くらいをバンバン出してもらうと現実味があっていいような気がするのだがどうでしょうかね?
昔から「夢を売る」と称してだますのは詐欺師の常とう手段でテレビのダイエット商品はこれ。

さんざん飲み食いして太ったくせにまだ飲んだり食ったりして痩せたいと言う。

そんなに痩せたいのなら朝日新聞か社民党に頼んで北朝鮮に行きなさい。

かの国では三百万人も食い物がなくて死んでいるのです。アフリカの最貧国並み。

国民は飢え死にしたのに、首領さまの金正日だけは食べすぎで糖尿病で死にました。

誰でも痩せられるダイエット天国の国、それは北朝鮮です。

kimjongil_201217

太り過ぎて死んだ父と、後継者の太った三男坊(最もこちらは整形の疑惑あり)

prime_minister_of_japan_20120217

日本の総理も北朝鮮の首領様並み。ダイエットしろよ!
夢を売ると言えば、インプラントメーカーも次々新商品を出してこの商品こそはいままでの欠点を改良して・・・・

とは言わないがより良いものを出しましたと一様に言う。

それでも調べてみると長期間の二十盲検法で前向きの研究の結果出てきた商品は寡聞にして知らない。

科学的という意味ではどれも非科学的だ。

それでも同工異曲の商品が皆商売になっている。

もっともこれは歯科に限らずおそらく医科も似たようなものではないか。

昔から数多くの失敗の上に医療は成り立っているとも言える。
東北大学でもやっとインプラント科が出来た。

寄せ集めだが無いよりはましとまでは言わないがせっかく総合大学のはしくれである。
医学部、歯学部、工学部とあるのだからみんなで相談して良いものを開発したらどうでしょう。

ハヤブサを飛ばした日本の技術力で万人に説得力のあるものを協力して作っていただけないでしょうかというのが同窓生のたわごとです。

hayabusa_20120217

映画ハヤブサのように頭脳を結集して日本人も頑張れ!
当たれば儲かるよ(笑)