かむ力が異常に強い方がいます。そんな方は自分の歯は折るし、あの堅いインプラントさえも折ってしまいますからびっくりです。総じてストレスが異常に強い環境で生活している人か、かむときにとにかく思いっきりかみしめないと食べた気がしない方です。女性で何度もインプラントを折ってきた方がいました。食生活を伺うとごま粒でも徹底的に砕けるまでぐいぐいかみしめると言う方でした。以前NHKのテレビで見たかみしめ防止に部屋の中に「かみしめない」という紙を書いて貼っておくことを提案しました。それほどまでしないと無意識のかみしめる力は抑制できないものなのです。セラミックの歯も壊してきたので今は全部ジルコニアにして破損防止を図っています。歯科材料の進歩はありがたいものです。

一般にインプラントが折れるのは直径が3.75mm以下の場合に多く、奥歯に4mm以上の物を使うようにしてから折れることは無くなりました。最近各社とも3mmの細いインプラントが発売されていますがこれは下の前歯に限定したインプラントです。間違えて奥歯に使ったり上の前歯に使ったらたちどころに折れるか抜けるかしてしまうでしょう。私は下の前歯だけに限定して入れているので今のところ脱落はありませんが、患者さんが何かに顔面を強打した場合などは危ないかもしれませんね。世の中に完璧なものなど無いのです。